読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆびさきがつめたい

Thoughts make things, you know?

無職1週間、経ちそう

なんやかんやで、これって誰かに見られてるんだな〜。嬉しいけど怖いな笑 https://youtu.be/NyhZ0EIfyWw 実家に帰る時は、チャットモンチーとかアジカンとか聞くけど、都会に出る時は、サカナクションやパスピエとかピコイ音楽聴いてる気がする。進めてんの…

2016/08/01ing

メールの返事を唸りながら考えるだけの1日だった。無職だから、お昼寝も好きな時にしちゃう。人生の夏休み感、ある。大学生の時は動き回らしてもらって、なんかそれどころじゃなかったし。 あとは、撮りためてた稲川淳二の怖い話を見て、怖いなーと思ってた…

もぐもぐ

伏見駅近くの町屋のご飯屋さんで、有給を消化している。たぶん、何かの間違いでもない限り、もうここには来ないんだろーなーと思ってる。 「急やなぁ」って事務の人に驚かれたから、ごめんなさいって思った。確かに急やだたかもだけど、繁忙期前にゆっくりし…

2016/07/26ed

とりあえず手放しで喜ぶね。 コネ以外で!はじめて!内定を!いただいた!!!!!!! すごい!嬉しい!!! 選ばれる気もしないし、高めの勉強代払ったけどまぁよかったな、とか言ってたけど!??!?!選ばれることは!とってもとっても嬉しい!!!!!…

負荷

今までいた場所が、しんどすぎて 「私はこんなに苦しいのに、どうしてわかってもらえないんだろう。血でも吐かない限り、心配されないんだろうか。吐いたろか。」 と思ってた。 なんか、本当に倒れない限り(っていうか倒れても)人に負荷をかけ続けることに…

2016/07/26ing

地に足がつくって、こういうことだったのか!昔の人はすごいなぁ。 感覚として、足の裏を最近ふとした事で意識する。すごいなぁ。 今日は、きっといい歳の重ね方をしてはるんだな〜という人たちにご飯をご馳走していただけて、ありがたかった。 なんていうか…

2016/07/24

ほんとにこの一週間で180度世界が変わっちゃったみたいな感覚がある。 日々、なにも変わってない気がするけど、昔の私と違う生き物だな、と体感している。 町屋で展覧会を出来たこととか、そこで割とキーになる人と出会えたこととか、話をたくさんしてもらっ…

2015/08/03ing

たぶん、一番嫌な時期が過ぎた。 生きてきた中で、4月から7,8月頃までの明確な記憶がない。小学生、中学生のその時期のことは、覚えてない。高校生はかろうじて、部活(高校演劇)との関連でぼんやり覚えている。唯一覚えているのは、大学1回生。その時期は、…

2013/4月の終わりような

知ったかぶりの顔をして、『そんなんじゃあなたは幸せになれない』なんて、言ってみたい。あなたには苦しんでもらいたい。 やだ、そんなこと考えるの、あたしじゃないあたしじゃないんだだだってば。 好きでいてくれればいい。あたしのことを覚えていてくれ…

go to TOKYO

なんちゅーか、疲れた。いま新横浜の新幹線。品川の近くのgalleryまで炎天下の中坂道を上ったり下ったり。ヒールが厳しい。妖艶な男の人(アイドル?)を描いている女の人の展覧会。アクセスはそんなによさそうじゃなかったけど、場所はとっても素敵だった。…

ことばにすること

友達が、ほとんどいないな、と振り返って思う。「あなたは左にゆくの?じゃあ私は真っ直ぐいくわね、お元気で」という何処かの台詞みたいな関係が多い。たぶん「お元気ですか、いま私はこういうことをしていますよ、そちらはどうですか、きっと楽しいんでし…

はうくれいじー

火曜日は常にイライラしてるな、と体感。 月曜は、前日の余韻を引き継いでいるからまだ楽しく、 水から金土にいたるまでは、疲れて記憶があいまい。 仕事に熱中するのを体が拒んでいる気がしている。 ま、体力がないだけなんだが。 今日、職場の人に今描いて…

2016/07/03ed

「白い服だから、今日汚すだろうな〜」と思っていると、某輸入ショップのコーヒーのサービスを案の定こぼして、てんやわんやした。店員さんの「わたしも入れすぎだとは思ったんですよ〜」の真意を測りかねる。笑った。まぁ、応急処置してマシになったし、イ…

2016/07/02ed

来週の東京、来々週のイベントに向けて、心がせわしない。ドキドキする。早くはじまってほしいような、逃げ出したいような、でもきちんと楽しみたいような、サーティーワンのアイスクリームみたいに、華やかで美味しそうな気持ち。そんで、ありがたい気持ち…

2016/06/30ing

2016年も折り返し、ということで。 私も節目節目で振り返ることをちゃんとしていきたい。 結局、今まで想っていることは、人生を通してほとんど変わらず 「どうしてこんなことになってしまったんだろう」ということ。 こんなにもお金がないこと。それでもは…

ぶろぐを

はじめます。