読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆびさきがつめたい

Thoughts make things, you know?

他人の人生を生きるつもりだった気がして

ずっと言うのためらってたことがあって、その、なんていうか、同人誌が友達と同じくらい売れるはず、とか、カメラが上達して個展を開けるくらい上達できるはず、とか、私は、なんだろう、身の程知らず過ぎて、なんにでもなれるとか思っていたんですけど、最近やっと目が覚めてきたというか、おせーよって感じなんですけど、なんていうか、もうそういうふうになりたいとか思うの、飽きたなっていうか、もういいんだよなって感じで。みんなごめんね、こんなんで。もっとあなたのことを肯定できていれば、よかったんだけど、と思う。

 

出来るようにならねば、の強さが人よりも強迫観念的なんだろうな。出来なきゃ誰も自分の存在を大事にしてくれないんじゃないか、みたいな。褒められねば即死、みたいな。

アホかって感じなんですけどねー。今になっては。

それが出来るの、私じゃなくてもよくない?みたいな。別に私が本気で同人誌が売れたいと思うわけでもなく、写真で個展を開きたいわけでもなく、その、対抗心というか、あなたが得られる尊敬は、きっと私も同じことをしても尊敬されるはず、みたいな気持ちで。

ばかだなー自分。最近はやっと身の丈がわかってきたというか、はーアホですわほんま。

 

他人に出来ることは自分にも出来るはずって、馬鹿だよなー。そんなはずないんだよなぁ。だから役割があるんだもんなぁ〜。無下にしてたんだなぁ今まで。

 

でもまぁしょうがないじゃないですか。もう後戻りできないじゃないですか。デロリアンが来るわけでもなし。なれていないのは、まぁ恥ずかしいけれど。

 

何者にもなれない、というより、なりきれない。母にも会社員にも絵描きにも何者にも。中途半端に輪をかけた中途半端。器用貧乏の5歩くらい手前みたいな人生。

が、少しはマシになってきそうな感じ。